事業別仕事紹介

丸太運輸の事業領域

個人商店から始まった丸太運輸は、鉄鋼メーカーとの取引を契機に、「大きい」そして「重い」モノを運ぶノウハウを蓄積してきました。そしてそこから派生する構内業務や出荷管理などに事業を徐々に拡大していきました。
愚直に新しいものへ「チャレンジ」し続けてきたら、いつのまにか運輸会社とは思えないような様々な事業領域に広がっていました。人の間に「和」と「輪」を広げてきたMARUTAグループの挑戦はまだまだ続きます。

物流サービス


この部署で働く先輩加藤 佑規
ロジスティクスエリア 物流管理チーム
2013年入社

仕事内容

物流管理チームは、一日平均数百台を超えるトレーラー・トラックの運行を手配し、5,000t以上の鋼材を運搬する指示を出すいわば〝丸太の司令塔″のような部門です。
業務内容は、主にお客様からの鉄鋼製品の輸送依頼を受け付け、その輸送依頼を調整します。配車係・出荷担当者に伝えるデリバリー業務とデリバリー業務担当者から輸送依頼を受付け、鉄鋼製品を輸送する為の車両を手配する配車業務の2つに分かれています。


この仕事のやりがい

工場の出荷製品・拠点倉庫への入出庫製品・輸送車両手配などの鉄鋼製品の依頼情報が多く集まり、その情報を迅速に処理し、お客様の製品を確実に輸送できたときにやりがいを感じます。そして次はどうやって輸送しようか、どうしたら製品をより安全に輸送できるか、どうすればお客様の輸送コストを減らし、会社の利益をあげられるのか、それらを自分で考え、また自分に任せてもらえるところが大きな魅力です。


この仕事の難しさ

倉庫の出庫管理も同じことですが、輸送依頼に対し、納期が遅れてしまった場合、お客様の生産ラインが止まり、多大なる被害を発生させるリスクがあります。
さらに作業者・乗務員への指示が一文字、一言でも違ってしまうと、間違った製品を届けてしまう可能性があります。万が一その製品をお客様が使用してしまうと、基準に合わない製品が出来上がってしまい、社会的信用を大きく失うことになりかねません。確実に・安全に・製品を届けることがこの仕事の基本であり、難しさです。

学生さんへのメッセージ

就職活動は今後の人生を決める大きな分岐点です。自分がどういう人間になりたいか、しっかりとイメージすることが重要です。 悩むことは多いと思いますが、後悔・妥協のないよう最後まで自分の意志を貫いてください!

ページトップへ

倉庫管理


この部署で働く先輩樋口 由宗
ロジスティクスエリア 東海物流センター
2009年入社

仕事内容

東海物流センターは特殊鋼製品の入庫・保管・出庫依頼受付・出庫が主な業務になります。
入庫とは製品を倉庫に受け入れること。保管とは入庫後の製品を預かること。出庫依頼受付とはお客様より製品と配達先の依頼を受けること。出庫とは指定された客先に向かう車両に製品の積込みを行うこと。それぞれが業務内容です。
また、特殊鋼製品は多種多様な形状をしているため、製品に応じた対応を行っています。


この仕事のやりがい

私は出庫依頼受付の業務に従事していますが、お客様との細かい部分の打ち合わせは電話になります。
お客様の依頼条件は異なりますが、自分自身の知識と経験を活用しお客様の要望に答えることができたときにやりがいを感じます。
また、基本的には一日毎に業務が完結するため、自ら予定した通り円滑に作業が行われたときに達成感を味わうことができます。


この仕事の難しさ

一見当たり前なことなのですが、お客様から依頼をいただいた通りに業務を完了することです。
依頼製品と異なったモノを出庫してしまい、納品先が気づかずにそのまま加工してしまった場合、本来予定したいた成分と異なるものが完成してしまいます。その結果、当社だけでなく、メーカー・納品先も社会的信用を失う可能性があります。よって、一つ一つの作業を確実に行う必要があることが難しさだと思います。

学生さんへのメッセージ

面接の際、自分の事を説明することが難しかったり、恥ずかしかったりすることもあるかもしれませんが、前向きで元気な方を企業は求めていると思いますので、大きな声で元気よくをモットーに頑張ってください!!

ページトップへ

生産管理


この部署で働く先輩木村 亮太
プロダクションエリア 知多営業所
2013年入社

仕事内容

知多営業所は業界大手の特殊鋼メーカーのものづくりをサポートし、東京ドーム24個分ほどの広い工場で生産管理をしています。その中で、私は自動車部品の原型である鍛造製品の識別・品質検査から出荷までの管理を担当しています。
主な仕事としては、作業者を負傷させない為の安全管理、労働基準法を遵守する為の労務管理、誤った製品を出荷させない為の識別管理、良品質を保つ為の品質管理、担当現場の収支管理まで行っています。


この仕事のやりがい

製品検査から出荷までを担当していると、多くの人と関わることとなります。業務をこなす為には、人間関係を構築する事が大切です。人間関係を構築する事で、色々な意見や考え方を吸収でき、自分自身の成長に繋がるところが、この仕事のやりがいです。他にも改善活動として担当現場の困り事をもとに、効果があるか判断し、各関係職場と交渉します。資料づくりやプレゼンなど大変ですが、改善が実現した時は達成感があり、やりがいを感じます。


この仕事の難しさ

日々変化する環境の中で、様々な状況を予測し、対応しなければいけません。指示を間違えることで、出荷に大きな影響を与えてしまいます。私のミス1つでお客様や関係職場への信頼を失う可能性がある為、情報を正確に理解し、ムダのない段取りを組み、確実に指示をすることがこの仕事の難しさです。時には迅速な判断を求められる事もありますが、焦らず状況を把握し、正しい『報・連・相』を行うことも、この仕事の難しさです。

学生さんへのメッセージ

就職活動は世の中の会社を知る機会であり、自分を見つめ直すチャンスでもあると思います。ひとつでも良いので自分のセールスポイントを見つけ自信を持って挑んでください。それでは就職活動を楽しんでください!!

ページトップへ

エンジニアリング


この部署で働く先輩奥屋 秀介
コンストラクションエリア エンジニアリング部
2013年入社

仕事内容

エンジニアリング部では、シールドマシンの組立・解体工事や工場内での設備設置・メンテナンス・補修など、工事関係の業務を行っております。私の業務は工事の施工管理です。
工事の【工程・品質・安全】の全てを把握し、現場を円滑かつ安全に無災害で完遂するよう努めます。事前の入念な工事計画や、日々の段取調整が非常に大切な業務になります。


この仕事のやりがい

一つの工事をやり遂げた後の達成感にやりがいを感じます。真剣になればなる程、達成感は増していきますので、そこに楽しさがあります。町造りやモノ造りなど、工事を完遂することによって、人々の暮らしに良い影響を与えられるため、非常にやりがいがあります。


この仕事の難しさ

現場の専門家にならなければ務まらない仕事であるということです。施工管理は、工事の内容を決めるなど、非常に責任の重い仕事になるため、正確に作業の流れを把握しなければなりません。お客様や関係部署から工事に関する質問など、専門用語が飛交い、それに正確に答えれる知識が必要になります。間違った情報を発信してしまうと会社の信用問題にもつながりますので、正確な対応が必要となります。

学生さんへのメッセージ

人生の大イベントである就職活動を、とにかく楽しむ事が大事だと思います。暗い気持ちで活動していても結果はついてきません。自分の可能性を信じて明るく積極的に活動して自分にあった企業を見つけてください!

ページトップへ

特殊車両レンタル


この部署で働く先輩増井 崇
コンストラクションエリア レンタルチーム
2007年入社

仕事内容

レンタルチームは高所作業車及びゴルフ場管理機器のレンタルを行っています。私の日常業務は、お客様からの高所作業車の注文受付、現場下見、現場打ち合わせ等です。また、他社との差別化を図るため、機関紙を毎月発行し、各営業所でのイベントを考え、実施しています。同業他社とは違ったお客様との関係づくりに尽力しています。また、ゴルフ場管理機器においては担当責任者として営業活動、DM作成、現場訪問などを行っております。


この仕事のやりがい

高所作業車のレンタルは、多くの同業他社が同じような形態で営業していますが、当社だけのサービスとして、レンタル業界で初めての試みとなる24時間365日完全無人営業ができる無人自動貸出返却機を全店に導入しました。6年前にはゴルフ場管理機器のレンタルを開始するなど、常に新しいビジネスチャンスを模索しつくりあげてきました。当社には新しいことにチャレンジできる環境があり、実現していけるところにやりがいを感じています。


この仕事の難しさ

高所作業車のレンタルにおいては、お客様の業種や使用形態が多種多様にあるので、それぞれのお客様のニーズを正確に把握し、それに見合った機種を的確に提案していくことです。また同業他社においても同じ商品をレンタルしているため、丸太運輸のオリジナリティを見出し、付加価値を付け、他社との差別化を図れるかがこの仕事の難しいところだと思います。

学生さんへのメッセージ

就活生の皆さんはこれから仕事と共に生きる人生になるでしょう。であるならばその仕事を真剣に楽しめるものにして頂きたいと思います。それが最終的には人生を楽しむ事になるからです。そして、自分自身の夢と会社の理念が一致している会社を是非選んで頂きたいです。会社の社員として一部をなすのではなく、会社に入り、自分の夢を現実のものにする為に、成長の場として、会社を認識して頂く事の方が夢に近づく事になるはずです。

ページトップへ

レジャーサービス


この部署で働く先輩暮石 真生
丸屋 玉ノ湯
2008年入社

仕事内容

天然温泉「丸屋玉ノ湯」の運営・管理を行っております。
主な仕事は、お客様にサービスを提供するための設備管理や玉ノ湯で働く約30名程のスタッフ管理・教育です。また、施設内で営業しているテナント業者との調整や売上管理、お客様向けのイベント等の企画・運営も大切な仕事です。


この仕事のやりがい

お客様と直接触れ合うことが出来ますので、お客様の声を直に聞くことが出来る点にあります。良い意見・悪い意見さまざまですが、どちらのご意見も次へのやりがいに繋がりますのでありがたいものです。
良い意見をいただけた時は、次はもっと喜んでいただける様にと企画に力を入れますし、悪い意見の時は、次こそは喜んでいただける様にと頭を働かせますので、お客様の反応が直に感じられる事がやりがいになります。

この仕事の難しさ

100点の正解が無いことです。お客様が求めるものは人それぞれであり同じではありません。また、お客様の考えを正確に把握することも簡単ではありません。
そんな中で、リニューアルの実施やイベントの立案をしなくてはいけない事がこの仕事の難しさです。また、玉ノ湯の様なサービス施設でお客様をお迎えするに当たり、スタッフの気持ちを1つにする難しさもあります。

学生さんへのメッセージ

自分の得意分野は何かを改めて見つめ直す事で、就活の方向性が見えてくると思います。悔いが残る就活にならぬよう、妥協することなく取り組んでください。

ページトップへ

新規事業


この部署で働く先輩小西 利沙
事業開発部 開発チーム
2009年入社

仕事内容

私の所属している開発チームは、新規事業の立ち上げ、運営です。2014年に新規事業として植物工場を創設しました。私はその植物工場で野菜を出荷するための管理を行っています。朝の植物の観察から始まり、栽培管理や管理体制の整備、パートの配備などが主な仕事内容です。新しい栽培品種を調査したり、実際に実験を行い栽培に適しているかも確認します。


この仕事のやりがい

新規事業のため、ゼロからのスタートで、全て自分たちで決めることができるという事はとても刺激的で達成感があります。
天候によって植物の生育状況は変わってしまって見込んでいた収穫ができなかったり、どんなに注意してみていても病気になってしまったり等の問題も出てきますが、自分で乗り越える手段を模索し、実行できることはとてもやりがいがあります。

この仕事の難しさ

どんなに注意していても病気が出てしまうと出荷に大きな影響が出てしまいます。そうなってしまうと回復までに時間がかかってしまい、取引先にも迷惑をかけてしまいます。
植物をよく観察し、水質に問題はないか、根は健康な状態か、見えないものをよく観察しなければいけません。それでも病気から回復して大きく成長した姿を見ると、とても嬉しくなり喜びを感じます。

学生さんへのメッセージ

人生でこんなにたくさんの会社に訪問したり話が聞けるのは就活の時期だけです。就職の為だけではなく、社会勉強として色々な会社に触れ、自分がやりたいこと、したい生き方の見つかる会社を探してください。

ページトップへ

ライフサポート


この部署で働く先輩小林 優
M.ニューコン株式会社
2007年入社

仕事内容

M.ニューコンは「商事」「請負・派遣」「保険」「飲食」の4つのチームから成り立っており、お客様へのサービス提供を行っています。
その中で私は保険チームに所属しています。保険チームでは主にグループ会社の方々への福利厚生の一環として団体割引の自動車保険や医療保険などの契約手続きや保険料の給与控除、精算業務などを行っています。他にも取引企業様・一般のお客様向けの保険手続きも行っています。


この仕事のやりがい

この仕事に就くまでは、保険の知識が全くなかったのですが、会社の資格取得制度も活用し、ファイナンシャルプランナーの資格を取得できました。
自身の知識を深め、それぞれのお客様に合った補償を提案し、納得してご契約いただけた時はもちろん、お客様から保険に入っていてよかったという言葉を貰えると私も嬉しく思えます。

この仕事の難しさ

保険の内容は毎年のように改定されていくので、常に勉強が必要です。お客様にとっては人生にも関わることなので、補償漏れなどがないよう、緊張感をもち業務にあたる必要もあります。また、事故やご病気などの連絡を受けることもあり、お客様の状況に配慮した丁寧な対応も心がけています。簡単な仕事ではありませんがやりがいにも繋がります。

学生さんへのメッセージ

様々な業種の企業を訪問したり、お話を聞ける機会は就活中だけです。最初は業種を絞らず様々な企業をみてみるのもいいと思います。入社後の自分を想像したり、どう役に立てるかを考え、アピールしてみてください!

ページトップへ

経営本部


この部署で働く先輩森川 加奈子
管理統括部 CSR推進室
2012年入社

仕事内容

経営本部は会社全体の管理部門です。総務・財務・企画・システム開発と4部門があり、私は企画チームの中のCSR推進室に所属しています。
業務内容としては、会社がコンプライアンス(法律・社会規範・社内規則)を遵守して活動しているかを内部監査で確認したり、年々改定されていく法律に対応する為に調査や教育を行ったりしています。また、会社として対外的に情報を発信する際の広報物のチェック等もしています。


この仕事のやりがい

私の業務は他部署に「〇〇して下さい」とお願いすることが多いので、他部署から見ればうるさくて面倒なチームと思われているかもしれません。
ですが、嫌々ながらも話を聞いてもらい、対応して貰って、最後に「いろいろ教えてくれてありがとう」と言われるとやりがいを感じます。仕事は必ず‘対誰か’です。お客様、社員と様々ですがやはりその‘対誰か’の役に立つというのは全ての仕事に通じるやりがいではないでしょうか。


この仕事の難しさ

やはり人間関係かと思います。私は特に管理者という大先輩にお話する事が多いです。内容は是正・調査依頼等、お願いされた方は面倒に感じます。時には嫌な顔や拒否される事もあります。
どのような内容・伝え方をしたら相手に分かってもらえるか?を念頭に相手に合わせてアプローチしなければなりません。普段よく接する人は話も通り易いですが、あまり接していない人は理解されるのに時間を要する事もあります。相手をよく知るという事は凄く大切だなと日々の業務で多々思います。

学生さんへのメッセージ

皆さん、就活を楽しんでいますか?色んな企業に行き、話を聞けるのは今だけです。是非楽しんで下さい。
私は丸太運輸に入って心から良かったと思います。皆さんがそんな企業に出会える事、それが当社である事を願っています。


ページの先頭に戻る